DtoC SUMMIT 2020

ログイン 登壇者募集 お申し込み

Contents

【D2C & RETAIL LIVE #05】「おもてなし」ではなく「おせっかい」〜理念から生まれたD2C販売ストーリー

【D2C & RETAIL LIVE #05】「おもてなし」ではなく「おせっかい」〜理念から生まれたD2C販売ストーリー

2020年10月14日 11:00〜
LIVE配信・第5弾を開催いたします。

今回は、スカルプケアシャンプー通販売上NO.1「haru」の株式会社nijito 代表取締役社長 鮫島 貴子氏をゲストスピーカーに迎え、ブランドの理念と商品、顧客とをどう結び付けていくのかを伺います。

参加者の皆様へ・配信URLのご案内

【Zoom URLご連絡】 [D2C & RETAIL LIVE #05] 10/14(水) 「haruシャンプー」の理念販売戦略とは

のタイトルで、10月13日14:00ごろ、視聴URLをお送りしています。
ご確認ください。

 

D2Cは世界観、ストーリーなど「理念」を強く打ち出しているのが特徴と言われています。
しかし、理念やストーリーばかりが先行して肝心の売上・粗利がついてこないケースも多くみられます。
今回は、株式会社nijitoの代表取締役社長 鮫島 貴子氏をゲストスピーカーに迎え、どのように理念と販売を結び付けてきたのか、詳しく伺います。

配信概要

日時:2020年10月14日(水)11:00〜12:00
配信方法:zoomによるLIVE配信(+後日アーカイブ配信)

 

 

アジェンダ

1.「おせっかい」から誕生。理念と販売を結びつけるには。
・nijitoの取り組み
・スカルプケアシャンプー通販売上NO.1「haru」の販売戦略
など

2. [理念−商品−顧客]を紐付けるには(ディスカッション)
・「顧客」をどう絞り込んでいくか
・顧客像の作り方
・理念をどう商品販売・顧客対応と結びつけるか
・DtoC市場の中でこれから取り組みたいこと

3. Q&A

 

<ゲストスピーカー>

鮫島 貴子氏
株式会社nijito
代表取締役社長

1975年生まれ、福岡出身。筑紫女学園大学英文学部卒。
大学卒業後は、こども教材の営業に従事。
新卒の頃に「自分のためではなく、人のために仕事をする」という考え方を経験から学ぶ。その後、ベンチャー通販企業へ転職。自ら商品をつくり、自ら販売をするというプロセスを経験。30歳で結婚、35歳の出産を期に、髪の悩みを解決するシャンプーを主力商品とした女性に寄り添うブランド「haru」を立ち上げる。それをきっかけに株式会社nijitoを設立、代表取締役社長に就任。「おせっかいで社会を変えたい」というビジョンのもと常日頃「おせっかいの種」を探している。
プライベートでは2児の母。

 

<スピーカー>

岩瀬 昌美
MIW Marketing & Consulting Group , Inc. President / CEO
Vueloo, inc. COO/CMO

倉橋 美佳
株式会社ペンシル
代表取締役社長COO

 

一覧に戻る
ページTOPへ